未来の扉

ht

最新記事

売上を上げるには

 

 

「閑散期でご注文が少なくなりますが、

一件一件の受注を大事にしてきましょう」

 

私は午前中だけ通信販売の

コールセンターで

パートをしています

 

 

この時期は注文の電話も

少なく閑散としています

 

私の業務は電話のご注文を受けること

お問い合わせにお答えすることです

 

 

でも、ネットビジネスでマーケティング

を学んだり、コピーライティングを学んだり

していますので、ついどうしたら安定して

注文が来るのかと考えてしまいます

 

 

私が働く会社は、

それなりに歴史のある

老舗の会社なのですが

 

 

そのせいか、ダイレクトメールや

ホームページのコピーが上品すぎて

面白くないんです

 

 

「あーあ、商品はいいのにもったいない」

 

 

今や、コピー一つで

売上が左右される時代です

 

 

綺麗にまとまった文章では

お客様の心を動かすことは

できないのです

 

 

なぜなら、私たちは

感情で物を買う生き物だから

 

 

商品のスペックがどんなに良くても

その商品に感情を動かされなければ

お金と商品を交換することはないのです

 

 

ですから、物を売るためには

 

 

お客様の感情を動かす必要があります

 

 

そして人の感情を動かす方法の一つに

 

 

『自分の感じた感情を使う』

という方法があります

 

 

誰でも、何かを購入したことはあります

その時の気持ちが顧客心理です

 

 

そしてそういったことを詳しく理解したいなら

「広告の心理学」を解説したこの本

「現代広告の心理技術101」が役に立つでしょう。

 

 

お客が買わずにいられなくなる心のカラクリとは?

      ↓   ↓   ↓

100レスポンス